キャリアインタビュー

INTERVIEW05

パーク ハイアット 東京 

ベルアテンダント清原 拓海さん

旧ホテル3年コース 平成31年卒業
(立花高等学校出身)

グローバル基準のホテルスタッフを目指して。

ラグジュアリーホテルとして世界各地で名を馳せるパーク ハイアット。最上級のサービスを求めて世界各国からお越しになるお客様への対応には、当然、グローバル基準のホスピタリティと英語力が求められます。中でも私が担当するベルアテンダントは、ホテルに到着されたお客様をエントランスでお出迎えするいわばホテルの顔。格式高いパーク ハイアット 東京の印象を損なわないよう、常に洗練された所作を心がけながら、エスコート中はお客様から英語でいただく多種多様なリクエストに柔軟に応える必要があります。それを支えているのがナカムラで身につけた英語力。外国人のお客様を想定した実習や、ネイティブの講師から学んだ接客フレーズが、とっさの英語対応にも活きています。また、国際色豊かな当ホテルでは社内でも英語を使う機会が多くあります。異なる国籍や文化圏のスタッフたちと一緒に働けることもホテル業界の魅力のひとつ。彼らの経験を聞き、刺激を受けるうちに、私には新たな夢ができました。それはより高い英語力を身につけるために海外のホテルに挑戦すること。世界で通用するコミュニケーション力を身につけ、様々な地で様々な方へ、心に残るサービスを届けたいです。